Books The Guardian

wordery Buy Books Online, Over 10 Millions Books

doc ↠ 男の“ええ加減”料理はフライパンひとつ 60歳からの自立飯入門read ´ 石蔵 文信

pdf 男の“ええ加減”料理はフライパンひとつ 60歳からの自立飯入門

doc ↠ 男の“ええ加減”料理はフライパンひとつ 60歳からの自立飯入門 read ´ 石蔵 文信 ✓ ❴PDF / Epub❵ ☁ 男の“ええ加減”料理はフライパンひとつ 60歳からの自立飯入門 (講談社?。道具は家にあるフライパンでOK。焼く・煮る・蒸す・炒めるなどなんだってこれ1つでOK。レシピは「男のえぇ加減料理教室」を関西を中心に20 変に凝った料理の本より便利で使えます。アイデア次第で応用も効き還暦過ぎの料理初心者には良かったです。

石蔵 文信 ´ 男の“ええ加減”料理はフライパンひとつ 60歳からの自立飯入門 (講談社のお料理BOOK) pdf

06年から開催している医師の石蔵氏が考案。えぇ加減につくって、安い食材ばかりなのに、できあがったものはなぜかうまい。そんなレシピ集。 いいじゃないですか!「イチからすべて作らなくていい」のを許してくれる石蔵さんは、「男性更年期障害」専門のお医者さん。ですから、料理研究家のメンツがなく、発想が自由。素晴らしい、「目から鱗」です。主婦の立場からも「究極の手抜き」で、参考になります。最近多い「料理がストレス」系の愚痴本よりも有意義で知的な実用的内容。はじめの項目の「夫源病」って何?って思ったんですけど、「男性も自分で簡単な食事が作れるようになり、自立する」のを推奨されています。食事を作れない男性陣へ。実は麺類をゆでるレベルでもいいから、家にいる時はお昼を旦那さんが用意する程度のことで、奥さんは本当にストレスから解放されると思いますよ。この程度で家庭円満に繋がるなら「お安い御用」と思いませんか?用意して頂けるなら私、毎度同じメニューでも全然怒りません。

reader ↠ 講談社のお料理BOOK ´ 石蔵 文信

男の“ええ加減”料理はフライパンひとつ 60歳からの自立飯入門 講談社のお料理BOOK定年後、妻を頼らず自分の昼食は自分でつくる。妻は今までどおり自由に出歩かせ、作るのは自分が食べる分だけでよし。これが夫婦円満の秘? 医師が監修してるので、味付けは濃くなくて普通です。しかも、実用的で美味しい。