Books The Guardian

wordery Buy Books Online, Over 10 Millions Books

名探偵テスとミナ 消えたかんむりのなぞ Book Â✓ ポーラ・ハリソン

Text ✓ 名探偵テスとミナ 消えたかんむりのなぞ Õ ポーラ・ハリソン

名探偵テスとミナ 消えたかんむりのなぞ??クレットで。 お城で巻き起こる「消えた王冠」事件に、テスとミナがいどむ【人物紹介】 ミナ10さい ・ラバニア国のプリンセス ・ぺブリル城にすんでいる ・特技はケーキづくり ・メイド服を着るのがすき ・ダンスは苦手 ・おとながいう「プリンセスらしいこと」は全然おもしろくないと思っている ・1歳になる弟がいる テス・ウールヘッド10さい ・仕立て屋のむすめ ・3年前からぺブリル城でメイドをしている ・特技はダンス ・すきなことは乗馬 ・ダンスや乗馬のレッスンを受けられるし、プリンセスになるのも悪くない ・でもずっとドレスを着ていたい、とは思わない ・ひとりっ? 小学二年生の姪に(お◯◯たんていの次に)贈りました。ふりがながついているから読み聞かせなくとも一人で夢中になって本の世界に入り込んでいます。何度も読み返しているので気に入った様子です。

Reader 名探偵テスとミナ 消えたかんむりのなぞ

名探偵テスとミナ 消えたかんむりのなぞ Book  ✓ ポーラ・ハリソン ✓ [Reading] ➸ 名探偵テスとミナ 消えたかんむりのなぞ ➮ ポーラ・ハリソン – Feedmarkformulate.co.uk 10さいのメイドとプリンセス10さいのメイドとプリンセスは、 ときどきひみつの名探偵ーーー。 新シリーズ、スタート●「親友となら、どんななぞだってとける 」 舞台は、お城。 主人公は10さいのメイドとプリンセス ふたごみたいにそっくりなふたりは、ときどきこっそり入れかわって、 お城でまきおこる事件にいどみます。 イギリス発の本格ミステリー ●「いったい、はんにんはだれ?」 つぎからつぎへと登場する、あやしいおとなたち。 テスとミナといっしょに物語のなかをかけめぐり、 読書を楽しみながら「考える力」が育まれます。 ●とびきりの友情物語 テスはメイドで、ミナはプリンセス。 立場はちが? 小3の娘に1巻と2巻を買いました。ものすごく面白いようで、3巻も絶対に買って!!と。大喜びでした。

ポーラ・ハリソン Õ 名探偵テスとミナ 消えたかんむりのなぞ Book

??けれど、ふたりは大親友。 どんなときもお互いを信頼し、友だちがこまっているときは手をさしのべ。 「メイドもプリンセスも、どっちもいいなあ」とあこがれ、 「こんな友だちがいたらなあ」とテスミナのファンになることまちがいなし。 ●イギリスの児童文学作家ポーラ・ハリソンの最新作 「王女さまのお手紙つき」シリーズ学研プラスで大人気の作者の新作です。【あらすじ】 ラバニア国のプリンセス・ミナと、メイドのテスは、 まるでふたごのようにそっくり ふたりが親友だということは、お城のだれもが知っていること。 でも、ときどき入れかわっていることは、トップシ? 新聞の解説を読んで、小学3年生になった孫が、コロナ型ウィルスで進級したが学校へも行けないので、家での楽しみにしてくれればと考えプレゼントした。 こちらが考えるより忙しくてまだ読み切っていないようで、感想はまだ聞いていないのでどう思ったかはまだわかりません。